LAMMTARRA GIANT 177 狙いはランカーよりも遥か上。狩猟本能を目覚めさせるビッグミノー 2018.09 RELEASE

濱本国彦監修。表層をフラフラと泳ぎ、捕食ターゲットとして認識させる弱々しいアクションを持つビッグミノー。水流に身をゆだねるラムタラのコンセプトを踏襲し、表層を流せばティザーとなるV字波紋を発生させ、設定レンジである30cmを泳がせれば緩やかなウォブンロールを発動させる。ハイアピールとローアピールを共棲させ、様々なメソッドでランカーを攻略。体高のあるビッグベイトとは違い、その形状やルアー重量・移動重心システムを搭載する事でタックルの使用範囲を拡大。最高技術の生産ラインを誇るメガバス社の開発力と現場志向のアピアが放つ強烈な一手が、通常では成し得ない「giant-killing」を果たす。

[全長] 177mm [重量] 43g [タイプ] フローティング
[アクション] バリアブルウォブンロール [レンジ] 0~30cm [フック] #2
[価格] ¥2,680(税別)

特徴

  1. 中~大型のベイトパターンで威力を発揮
  2. 表層攻略に長けた潜り過ぎない高浮力ボディを採用
  3. MHクラスのスピニングロッドで扱える重量設定
サイズUP / #2フック×3
濱本国彦プロデュース

シリーズ念願のビッグサイズがついに登場。

濱本 国彦

LAMMTARRAの構想を練り、テストやプロモーションに明け暮れていたあの頃から早くも10年の時が流れました。ラムタラシリーズはこの10年の間にチューンドモデルの「BADEL」が生まれ、更には愛称「チビバデル」として皆に可愛がって貰えている「BADEL105」へと派生して行った訳ですが、本当に多くの皆様に愛されるルアーになり嬉しい限りです。大きいシーバス、記憶に残るシーバス達だけでなく、日々のシーバスシーンにおいてラムタラ兄弟を使って頂けるのがホントに嬉しいですね!常にルアーケースに入れ続けてもらう事の難しさ、、、せっかく生まれて来たのに皆の記憶から消えていってしまうルアーも多い中、ラムタラが築いたこの10年という歳月を誇りに思いますし、多くの思い出を作る事が出来たのでは無いかと思います。
格段思い入れのあるラムタラシリーズですが、今度はデッカいお兄さん的存在の177mmというサイズが仲間入りします。イベント等で訪れた地方や、そこで出会ったお客様からのご要望が本当に多く、また僕自身も「いずれ!」という風に思っていたのがビッグサイズのラムタラでした。
ラムタラシリーズは設定がとてもシビアなので派生させるのもそう簡単では無いのですが、メガバス社と共同開発する事で高い完成度で仕上がりました。動き・泳ぎ出しはもちろん、水面アプローチから水中姿勢までもオリジナルを忠実に再現できており、フィールドテストの段階でもラムタラが持つ「強さ」を存分に体感する事ができました。
秋に、春に、各方面の「流れ」の攻略に!このサイズ感じゃないと出せないシーバスへのアプローチとして是非、戦力の一つに加えて頂ければと思います。
「ラムタラ」だから出来る事。「ラムタラ」にしか出来ない事。そして「ラムタラ177」で開く扉がある!そう信じて皆様にお届け出来ればと思います。
濱本国彦について

カラー

  • 01 ハマーナイト(濱本SP)
  • 02 レッドヘッドホロ
  • 03 ハマーチャート(濱本SP)
  • 04 マイワシ
  • 05 ボラ
  • 06 ケイムラコノシロ
  • 07 マツオデラックス(松尾SP)
  • 08 スーパーナチュラル
  • 09 パーチナークラック(濱本SP)
  • 10 釜玉ホワイト(濱本SP)
  • 11 どチャート
ルアー トップ