BRAND NEW 2017 Legacy' SC Sea loves you! ライトゲームの新たなページをひらく――先鋭のラインナップ、明確に絞り込んだコンセプト。その凡てが妥協のないパフォーマンスで身近に潜む好敵手とのゲームをアツくする。

FEATURE
ブランクス
ガイド

SPECIFICATION

 モデル  規格 用途 全長(ft) ルアーウェイト(g) ライン(lb) 重量(g) メーカー希望本体価格
円(税別)
AIR STINGER Ⅱ 57ML アジ&メバル:港湾SP 5'7'' - - 未定 Now testing...
59LS アジ&メバル:港湾SP 5'9'' - - 未定 Now testing...
60L アジ&メバル:港湾SP 6'0'' 0.6~3.5 1.0~2.5lb/0.2〜0.4PE 未定 Now testing...
63ULS アジ&メバル:港湾SP 6'3'' 0.4~3.0 1.0~2.5lb/0.1〜0.3PE 未定 Now testing...
STAY GOLD 76LXS メバル 7'6'' 0.5~6.0 1.5~4.0lb/0.1〜0.6PE 84 ¥38,500
82ML メバル:オールラウンドSP 8'2'' 0.6~10 2.0~4.0lb/0.3〜0.6PE 100 ¥41,000
86LXS 尺メバル&根魚 8'6'' 0.6~7.0 1.0~4.0lb/0.1〜0.6PE 99 ¥41,500
BLUE MOMENT 75L メバル:オールラウンドSP 7'5'' 0.6~10 1.0~3.0lb./0.2~0.6PE 87 ¥38,500
77ML 尺メバル&根魚&チヌ 7'7'' 1.0~12 2.0~4.0lb./0.3~0.6PE 85 ¥39,500
ALABANZA 80M 尺メバル&根魚&チヌ 8'0'' 2.0~18 2.0~4.0lb./0.3~0.8PE 97 ¥39,800

※カーボン含有率は全て99.6%。継数は全て2本。写真は製品仕様と異なる場合があります。
Now testing(現在開発中)の製品は仕様が変更になる場合がございます。

魚種別


AIR STINGER II

AIR STINGER II  57ML  (エアスティンガーⅡ)

Length:5'7'' Lure:- Line:- Weight:-

アジ&メバル:港湾SP

Now Testing...

MATSUO's Impression!
「ストイックにライトゲームを展開したい時はこんなロッドも良いのではないか。」

5ftレングスの有意性は軽さの一点。その副産物として操作性や感度がブランクに依存する。繊細さが要求されるライトゲームではいずれも重要なファクターである。それぞれがバランス良く配されているのが57MLであるが、一つだけ突出しているのがブランクの張り感である。この主張は時に邪魔になる事もあるだろうが、シリーズの中では最もシグネチャーモデルの魅力を纏っているのではないかと思う。魚の挙動はダイレクトに伝わるし、曲げ込むタイプのロッドではないのでバラしてしまう事もあるだろう。だが、それを凌駕するほど使っていて面白いと思わせる尖ったモデルとなっている。
松尾道洋について

AIR STINGER II  59LXS (エアスティンガーⅡ)

Length:5'9'' Lure:- Line:- Weight:-

アジ&メバル:港湾SP

Now Testing...

MATSUO's Impression!
「純粋に癒されたい時はソリッドティップの59を。」

大小関わらず掛けたら獲りたい。それならばチューブラーよりもソリッドに分がある。魚の多くは取り込み時にバラす事が多いが、ソリッドティップはラインとティップの角度が鋭角になった際もバラしにくい弾性を持つ。ここで重要なのは性質が異なるチューブラーブランクと継穂であるソリッドがいかにスムースに、美しく曲がるかである。59という短いブランクにあって美しいベントカーブを描く当機種は、魚とのやりとりを優位に進めるだけでは無く、ゲームの組み立て主体となる軽量リグのキャストフィールや飛距離にも貢献している。それでいてバットはしっかりと残る強さも持たせている。
松尾道洋について

AIR STINGER II  60L (エアスティンガーⅡ)

Length:6'0'' Lure:- Line:- Weight:-

アジ&メバル:港湾SP

Now Testing...

KENJO's Impression!
「釣りの楽しみ方は十人十色であるが、私が一番好きなのは、
バイトを感じ、フッキングを入れ、ロッドに魚の重みが乗った瞬間だ。」

何度味わっても飽きが来ない。むしろまだまだ足りないぐらいである。どうにかして、あの興奮を増幅させてみたい。60Lの開発はこのようなふとした想いから始まった。ライトゲームに使用するルアーも多種多様である。アーチヘッドとプロントでメバルが潜む藻場を攻めたり、堤防際でゴールドワンを躍らせアコウの機嫌を伺う日もあれば、青龍BITSを潮目に遠投し、アジを愉しむこともある。例えば、ロッドを1本だけしか選べないとしたらどうだろう?だとすれば、色々と柔軟に使いこなせるロッドが間違いない。私は釣りに対して貪欲であるから、海中の様々な伝達情報を沢山感じたい我がままな男だ。軽量リグの重みを感じながら僅かな流れの変化を探したり、豆アジの微かなバイトもきっちり掛けたい、時には大型メバルや大型マアジとも同じロッドで勝負してみたいのだ。それらをクリアする為に、軽負荷に対して素直に曲がり込むセンシティブチューブラーティップと少々パワフルなベリー&バットセクションにセッティング。これらをワンピースでバランス良く配置した事で、適合負荷をMAX3.5gまでと幅広く設定できた。ソフトティップでありながら適度な張りを持たせた乗せ掛け調子の恩恵は、0.6gという軽量ウェイトから青龍BITS 3gやパンチライン45の使用まで視野に入る。クイックなモーションで即座に命を吹き込み、巻きの釣り、掛けの釣りのどちらにも適合させる事に成功した。静と動の僅かな荷重変化を敏感に感じ取りながら、より強い刺激を求めるライトゲーマーに送る孤高のワンピースロッドである。
献上真也について

AIR STINGER II  63ULS (エアスティンガーⅡ)

Length:6'3'' Lure:- Line:- Weight:-

アジ&メバル:港湾SP

Now Testing...

KENJO's Impression!
「正に、使えば使うほど癖になる港湾スペシャルロッドだ。」

ライトゲーマーが数多く集まる港湾部を中心としたアジ、メバルをターゲットとした昨今のフィールド背景を振り返れば、超軽量リグを使用したアプローチを見逃す訳にはいかない。次期モデル開発案が浮上した当時、各機種に必要な役割を考える中で、私はAPIA至上最も繊細なショートロッドを創りたいと決意した。「ほぼゼログラム」を扱う釣りとなれば本来、高度な技術が必要となる。しかし、手練のエキスパートだけが楽しめる釣りのままでは余りにも傲慢ではないか。もっと多くのアングラーが愉しめるロッドが出来ないだろうか?この想いが開発の始まりであり、先ずは現状把握として既存ラインナップの中から選んだ、初代AIR STINGER 63ULSを徹底検証する日々に突入した。6'3"というレングスは港湾部でのアプローチを得意とするが、何度も検証を繰り返す内に、軽量リグを扱う場面で幾つかの改善点を発見した。そこで 性能を更に向上させる目標として掲げたのが、「超軽量リグを誰もが扱える柔軟なキャストフィーリング」であり、併せて、実用ウェイトの核となる0.8g~1.3gをベストバランスとしながらも、0.4g~3gを幅広く扱える事。リグの存在感を海中で増幅させる高感度なティップ、フッキングレスポンスの良いベリー、ファイトを楽しめるバットセクションのバランス選定であった。 実は、5'5"の試作も作製していたが、長所を生かせるフィールドが狭く限定されてしまう事から約半年間に渡るテストを中止し、幅広く適応する6fクラスに狙いを絞った経緯がある。何度もミーティングを行い、最終的に今作のリールシートにはVSS16を採用。複数のガイドテストも実施し、目標をクリアした最新鋭のガイドを搭載させた。こうして、約2年半もの歳月を費やして完成に至ったLegacy'SC AIR STINGERⅡ 63ULSは、フィネスロッドに求められる繊細さを細部まで追求した結果、あらゆるマイクロモーションに対して追従し、魚を掛ければ思い切り曲がって愉しめる。瀬戸内海の激戦区で私が最後まで拘り抜いた情熱の向こう側には、常に皆様の笑顔が共に有る。
献上真也について

STAY GOLD

STAY GOLD

STAY GOLD 76LXS  (ステイゴールド)

Length:7'6'' Lure:0.5~6.0g Line:1.0~4.0lb./0.1~0.6PE
Weight:84g ¥38,500

メバル
ジグヘッドでの巻きの釣りに適した
メバリングスタンダードモデル。

24t.ソリッドティップと30t.中弾性素材を用いたソリッドティップモデル。スッと入ってジワッと戻るしっとりとした粘りのある質感が特徴。シチュエーションを問わず扱いやすいレングス。よく曲がり、「釣趣を充たすしなやかさと張り感のバランス」を追求し、軽量ジグヘッドの投げやすさ、ラインさばきやレンジコントロールでの操作性の高さなど、スタンダードモデルとしてバランスの良さを示す。

STAY GOLD 82ML (ステイゴールド)

Length:8'2'' Lure:0.6~10g Line:2.0~4.0lb./0.3~0.6PE
Weight:100g ¥41,000

メバル:オールラウンドSP
リグのダイレクトな操作性を求めた、張り感のあるモデル。

デイゲームでのサイトフィッシングやリアクションバイトを誘うためのアプローチに向け、レスポンスの良い操作性を求め、適度な張りと先調子感を示す。バイトに対する追従性と小気味よい掛け心地をもたらす穂持ち(ベリーセクション)の立ち上がりを備える。中・高弾性素材の構成比率を6:4とし、シャープな張り感を操作性の中に感じられる仕上がりとなっている。

STAY GOLD 86LXS (ステイゴールド)

Length:8'6'' Lure:0.6~7.0g Line:1.0~4.0lb/0.1~0.6PE
Weight:99g ¥41,500

尺メバル&根魚
金丸竜児がメバル専用ロッドに求めた要素を凝縮。

24t.ソリッドティップと30t.中弾性素材を用いたソリッドティップモデル。スッと入ってジワッと戻るしっとりとした粘りのある質感が特徴。しなやかさを十分に示すティップセクション、ベリーからバットセクションには曲がるほどに漲る復元力を備えたロングレングスモデル。長さがもたらす追従性とタメの効かせやすさは大型のメバルの引きをしっかりと受け止めることができる。 *ソリッドティップモデル

金丸竜児
Legacy'SC金丸竜児監修モデル
【STAY GOLD】について

メバリングの専用ロットは世の中に数知れず溢れている。しかし、10cmのメバルと30cmを超す尺メバル、いずれも同じメバルではあるが、果たして専門に狙う際、いずれのターゲットも同等のタックルで良いのだろうか。もちろん、価値観により考え方は様々であるが、私は専門に狙う以上そうは思わない。
その為、このSTAY GOLDがまだ企画段階の際に私が強く要望した点は、メバルのサイズは20cm以上から上はモンスターまでをキャッチできるロッドであるという点である。このクラスを獲るパワーを踏まえたブランクをベースに、開発に着手したわけだが、専用ロッドとして拘った部分は、ティップの柔軟さとロッドのテーパーデザイン/ロッドアクションである。なぜ、ここを重要視しているのかというと、メバルはご承知の通り、吸い込みながらバイトを行うターゲットだからである。その為、メバルがいざ吸い込んだ際、それに合わせてティップ追従して曲がってくれないとフックが上手く口の中に入らず、ミスバイトを生じてしまうのである。これは俗にいう「弾く」という現象だ。この時、たまたまメバルの状態が高活性なら、一度弾いたターゲットであったとしても2ndバイトへ持ち込むことも不可能ではない。しかし、そういったシチュエーションは実に稀であり、特に警戒心の強い尺サイズのメバルであれば、それは皆無だといえるだろう。また、ブランクに関しては、良型のメバルがヒットした際にベリーから曲がるように仕上がっている。これは、なぜかというと、メバリングの経験が浅い方がこのロッドを使用した際でも、アタリがあった瞬間にアワセを入れずに、向こうアワセにしたいという思惑があるのと、メバルが暴れるのを最小限に抑えることができ、且つ、アングラーにとってもロッドがある程度のショックを吸収してくれる為、ヒット中も無駄なくファイトを行えるという理由からだ。
つまり、ヒット率を上げられ、バラシ率を軽減することを目論んでのことである。良型メバルを専門に狙われている方、また、これから狙おうとしている方には是非手に取って頂きたい1本である。
金丸竜児について

BLUE MOMENT

BLUE MOMENT  75L  (ブルーモーメント)

BLUE MOMENT  75L  (ブルーモーメント)

Length:7'5'' Lure:0.6~10g Line:1.0~3.0lb/0.2~0.6PE
Weight:87g ¥38,500

メバル:オールラウンドSP
釣趣を究めた港湾スペシャルモデル

異弾性素材を巧みに組み合わせたメリハリのあるファストアクションに設計。小気味良いアタリを捉え、バイトを絡め獲るためのソフトティップは、視覚的にも釣趣を充たすライトゲームロッドたる正統な佇まいとパフォーマンスを魅せる。しなやかさと操作性のバランスを高めた汎用性に優れる一本。

KENJO's Impression!
「ライトゲームロッドたる適応能力の高さこそ
このモデルの身上」

75Lの重要な役割として細かく求めてきたのがマイクロサイズのハードルアーによるアプローチを中心として捉える調子でありながら、ジグヘッドリグとフロートリグへの換装も想定に含めた点である。メインとなるフィールドは港湾、サーフ、小磯といった比較的身近な場所となるのだが、取り回しの良いレングスと幅広いウェイトキャパに設定したこのロッドであれば軽快に移動しながらそれらのリグを駆使して素早くチェックできる即応性を持つ。メバルを例に挙げると、「流す釣り」「巻かない釣り」「動かさない釣り」などと言われる超スローなアプローチに適正を示すのだが、このアプローチで大切なことはできるだけ同一レンジをゆっくりとした一定のスピードでキープしながらアングラ-サイドが意図的に隙を作ってやることである。これをしっかり意識して本物と見紛う演出をしてやるとかなり下層からでも猛スピードで突進しルアーのベリーめがけてバイトしてくる。この場面で最も肝心なのが、高速でアタックしてくるバイトを弾きづらい柔軟なティップセクションだ。その他にも軽量リグを乗せたスムーズなキャスティングや僅かな抵抗感を手元に伝えるしなやかさ。"ツっ"といった程度の微細なアタリを高確率で絡め獲るには軽負荷に対しても素直に追従するソフトティップが必要不可欠なのである。上記の点を踏まえた上でロッド全体のベンディングカーブとしては7:3調子に仕上げ、ベリーからバットセクションにかけては僅かに乗った針先を瞬時に深く刺し込む為の張りを与え、ストラクチャー周りでのドラグフルロックといった強引な場面にも柔軟に対応するバットの粘り強さ持たせてある。更にファイト中に掛かる手首への負担を極力軽減する為にグリップレングスを長めにセッティングし、自然と肘に添えられるように設定した。
献上真也について

BLUE MOMENT  77ML (ブルーモーメント)

BLUE MOMENT  77ML (ブルーモーメント)

Length:7'7'' Lure:1~12g Line:2.0~4.0lb/0.3~0.6PE
Weight:85g ¥39,500

尺メバル&根魚&チヌ
シリーズ随一のシャープネスを誇る

先代の人気モデル、77MLの高弾性素材の構成比率を大幅に引き上げ、ティップトップからバットセクションにかけて一貫した張りの強さに磨きを掛けた。張り感のあるレギュラーファストアクションのブランクがもたらすシャープなキャストフィールと操作性は、先代から受け継がれた当該シリーズのテイストを色濃く踏襲している。

MATSUO's Impression!
「多種多様に応える。しかも高い次元で。」

オールラウンドモデルを形にするのは難しい。魚種を限定し個性を奮ったロッドよりも、使い易さや複数の魚種に対応するモノが求められる。自身が遠征で一本だけ持っていくならこれ!という理想はあるが、特化したものを複数本遠征先に持ち込む余地があるのならば、それを選択する方が釣りは高い次元で成立する。タックルの細分化は個々の理想の細分化でもあり拘りも垣間見られる。故に「難しい」と一言で表したのだが、「そこを敢えて一本で」というのが、SCシリーズにおけるBLUEMOMENTの役割である。汎用性という言葉を紐解けば、ロッドの場合は多魚種に対応するほかに、使用するリグにも幅広く対応する必要がある。例えばシーバスならばラインの先にプラグを繋げば良いだけの話だが、ライトゲームではキャロライナリグやスプリットリグ、ダウンショットなど、システムは時として煩瑣な場合がある。また、狙う魚種も多くそれだけメソッドやシチュエーションも多面的。それらを極力一本で行えるロッドを作るには、それぞれの釣りにある程度精通した経験と長期的なテストが必要なのではないかと思う。オールラウンドのBLUEMOMENT 77MLは、とにかく取捨選択を明確にする事から開発をスタートさせて、ゴールがブレないようにプロトを重ねて行ったマルチパ-パスなモデルである。硬過ぎず、柔らか過ぎず。そして、しなやかでありながらも芯の強さを感じられるモノ。特に後者は実際に使用する事でしっかりと体感頂けるはずだ。
松尾道洋について

ARABANZA

ARABANZA  80M (アラバンサ)

ARABANZA  80M (アラバンサ)

Length:8'0'' Lure:2~18g Line:2.0~4.0lb/0.3~0.8PE
Weight:97g ¥39,800

尺メバル&根魚&チヌ
ライトゲーム=小さなターゲットではない

想定したのは想定外。目指したのは、時流の超軽量・高感度モデルではない。フィネスアプローチを中心としたゲームを楽しむために、ガイドパーツなど選定してはいるが、その実、中・高弾性素材のバランスを追究したFoojin'AD譲りの肉厚・ローテーパーのブランク構成は、ライトラインの引張強度限界を引き出し得る芯にコシのある粘り強さを見せる。

MATSUO's Impression!
「ターゲットは大型。
想定外のファイトをも考慮し、最高の魚を獲る。」

ALABANZA80Mはライトゲームにおける大型のターゲット捕獲に照準を合わせている。故にこのロッドで獲れるかな?という不安要素があってはならない。かといって悪戯に強さだけを求めると80というレングスは、途端にライトゲームの枠から飛び出してしまい、シーバスロッドとの境目が曖昧となる。ライトゲームはメソッドが多岐に渡る事や、ターゲットが一種類に留まらない事からシーバスロッドよりも担う仕事量が多く、特に操作性や感度が重視される。操作性は重量で決まると思われるが、実際にはバランスが最も重要。強度を削るような過剰な軽量化は、同時に剛性に対する安心感を削ってしまう。ALABANZA80Mは、強度・操作性・感度をバランスよく配分し、大型と安心して渡り合えるスペックとなっている。尺メバルを釣る為に必要な軽量リグを、ストレスなくキャスト出来るティップセクションでありながら、クロダイやキビレなどの体高ある魚を受け止めて、グイグイと寄せる事の出来るベリーセクションを持つ。また、全体的に張り感を持たせているにも関わらず、ロッドのベンディングは魚を暴れさせないカーブを描く為、キャッチ率が高いのもこのロッドが持つ特徴である。同じLegacy'SCシリーズにあるBLUEMOMENT 77MLも同魚種を対象としているが、80Mよりはスマートでスポーツカーのようなイメージ。一方、こちらは不整地を駆ける四駆のようなモデルである。
松尾道洋について

  • ※モデル名の末尾に"S"が表記されている製品は、チューブラーブランクへ繊細なカーボンソリッドを継穂にする製法によるソリッドティップモデルとなります。ブランクの組成上、先端部に負荷が集中すると破損の原因となりやすいため、ラインの巻き込み過ぎや、収納/搬送時の取扱いは充分にご注意ください。
  • ※製品の自重表記は、標準自重で表示しております。素材・塗料・部品などにより、実際の製品自重とは多少の誤差が生じる場合があります。
  • ※記載されている価格は、標準希望小売価格(本体価格)です。消費税は含まれておりません。
ロックフィッシュ/チヌ トップ