DOVER82S 高いスポットシューティング能力を備え、ストラクチャーを狙い撃ち

使いやすさを徹底追及するDOVERシリーズ。その第4弾として、市街地運河や小規模河川をはじめ、ボートゲームでのアプローチに必携のDOVER82Sが誕生。中・至近距離でのスポットシューティングにおけるキャスト時の直進性に優れ、着水時からしっかりとアクションを起動し、プロダクティブゾーンを確保。DOVERシリーズ共通の特徴でもある水噛みの良さで、デイゲームでのファストリトリーブはもちろん、「リアクションバイト」を誘発するジャークやトゥイッチなどのロッドワークにも機敏に呼応する。
このDOVER82Sはキャスタビリティのみでなく、リアのエイト環をベリー部にオフセットしたことで、コンクリート護岸などハードカバーへのスポットシューティング時における耐衝撃についても、一撃粉砕を軽減させる仕様となっている。

[全長] 82mm [重量] 10g [タイプ] シンキング
[アクション] ウォブンロール [フック] #6
[価格] ¥1,550(税別)

DOVER82Sの特徴
安田浩樹

ストラクチャーをガンガン攻めれる強み

安田 浩樹

DOVER82Sは既存のDOVERシリーズの使いやすさをそのままにサイズダウンしたスタンダードなミノーです。特にベイエリアでのピンポイントキャストが必要とされるシューティングゲームにおいてその威力を発揮します。そして安定した飛距離も魅力。82mm、10gというスペックでありながら、予想を上回る飛距離は飛行姿勢の良さに起因します。ストラクチャーにミスキャストでぶつけてしまった際にも安心の、オフセット形状リアフックアイ。リップは極度に水を噛み過ぎるわけではなく、軽快な引き抵抗で、ロッドアクションにも機敏に反応します。

リトリーブ中にトゥイッチやジャーク等のアクションを入れることでシーバスに喰わせの間を与える事ができます。トゥイッチはロッドを小さく弾くことで機敏にヒラ打ちをし、ジャークをすれば左右に飛ばすような使い方もできます。僕がメインフィールドにしている東京湾ではボートシーバスから陸っぱり、運河河川港湾部と様々なフィールドで今後迷わず使えるメインルアーとなるでしょう。
安田 浩樹について

カラー

  • 01 ラピスネイビー
    01 ラピスネイビー
  • 02 レッドヘッドゴースト
    02 レッドヘッドゴースト
  • 03 チャートバックパール
    03 チャートバックパール
  • 04 イワシ
    04 イワシ
  • 05 ボラ
    05 ボラ
  • 06 ゴールドジョーカー
    06 ゴールドジョーカー
  • 07 スーパーナチュラル
    07 スーパーナチュラル
  • 08 クラウンキャンディーGLX
    08 クラウンキャンディーGLX
  • 09 マツオデラックス
    09 マツオデラックス
  • 10 レッドジョーカーXX
    10 レッドジョーカーXX
  • 11 CHモヒート
    11 CHモヒート
  • 12 ダブルチャートフラッシュ
    12 ダブルチャートフラッシュ
ルアー トップ