bit-V32 より遠く、波頭の彼方に届ける

圧倒的な飛距離と、その重量からは似つかわしくない微細なバイブレーションと軽快な引き抵抗、抜群の立ち上がりの良さを武器に、ぶっちぎり!の釣果を叩き出す「bit-V」に待望のヘビーウェイトバージョンが登場!未踏の領域を切り開く「bit-V 32」の登場はシーバスのみならず、青物やフラットフィッシュその他、魚種を問わない極限射程のアプローチを実現する!

[全長] 64mm
[重量] 32g
[タイプ] メタルバイブレーション
[アクション] タイトバイブレーション
[フック] #6 [価格] ¥1,120(税抜)

イメージ写真
1.ディープレンジのスピーディなサーチを実現する、安定したフォール姿勢とタイトアクション 2.サーフなど、大場所で圧倒的な飛距離を発揮

「柔」と「剛」を併せ持つ。

内田 聖

初めてbit-V32を投げた時の印象は、名前からは想像できない程「繊細なルアー」だ。よりタイトで微振動かつナチュラルな動きを持ち、アクションをつけやすい軽めの巻き抵抗。32gと言えども疲れを感じることなく早巻きも可能である。振り幅があり、キビキビとした動きを持つ鉄板ルアーでバイトが遠のいた時に、シーバスの目先を変えるためのフォローとして入れるのもおもしろい。風が強くてベイトフィッシュであるコノシロを遠い位置に確認できた日、V32の飛距離でベイトの位置まで届かせボトムをとった後、ぎりぎりバイブレーションするくらいのスローなリトリーブでコノシロの下を通し、群れから離れた沈み根付近でバイトが連発した。デイでは早巻きでアピール重視、ナイトではスローな速度で追わせる展開が可能で、まさに「柔」と「剛」を併せ持つルアーだと言える。
内田 聖について

ヘヴィウエイトを感じさせない
軽快なアクションと巻き心地。

吉田 隆

より遠くへ...これを実現したのがメタルコンパクトバイブ、bit-V32。勿論、ただ単に飛ばせるだけでは無く引き抵抗を抑える事によりレスポンスの向上へと繋がり、それ故に32gというウエイトを感じさせないアクションのメリハリや抜けの良さが体感できるルアー。今まで届くことの無かった1つ先の明暗橋脚のヨレへのアプローチ。または広大なサーフでのサーチやアピール。バイブレーションと言えばリアクションで食わせるイメージも強いが、遠くの魚をフラッシングで寄せる力も持っており、その直後にミノーを入れてみるのもゲームとして面白い。その他、港湾などの水深のあるエリアでの重量を生かしたボトム攻略の糸口にもなるので、既存の26g モデルと使い分けてみて欲しい。
吉田 隆について

カラー

  • 01 マサッチグリーン
    01 マサッチグリーン
  • 02 レッドヘッド
    02 レッドヘッド
  • 03 イワシ
    03 イワシ
  • 04 コットンキャンディー
    04 コットンキャンディー
  • 05 ブルー・ピンク
    05 ブルー・ピンク
  • 06 クラウン
    06 クラウン
  • 07 ピンクキャンディー
    07 ピンクキャンディー
  • 08 ブルーダスト
    08 ブルーダスト
  • 09 ストリキ
    09 ストリキ
  • 10 レッドビア
    10 レッドビア
  • 11 キビナゴ一文字
    11 キビナゴ一文字
  • 12 ハマーナイトダスト
    12 ハマーナイトダスト
  • 13 マツオデラックス
    13 マツオデラックス
ルアー トップ