bit-V 100m先に見る前人未到のユートピア

ヘヴィコンパクトバイブレーションという名のもとに生まれたbit-V。弾丸の様に風を突き抜け遥か先のポイントへ。小粒ながら、ハイピッチバイブレーションアクションで広くアピールする能力を備え、アピール有効範囲は測定不能なほど。風によってラインが流され、ルアーアクションが悪くなるのが超遠投ルアーの欠点であったが、設計バランスによりシーアンカーの様に水中に留まる事が出来るbit-Vなら、そのストレスとも無縁だ。

[全長] 53mm [重量] 26g [タイプ] メタルバイブレーション
[アクション] タイトバイブレーション [フック] #6
[価格] ¥1,020(税別)

濱本国彦プロデュース

bit-Vはあるコンセプトに基づき開発した
ルアーである。それは100m先の魚を
獲ること。

村岡 昌憲

bit-Vをタックルボックスに入れるという事は100m先へのアプローチを手に入れるのと同義である。100m先の視界が手に入ると、いかに今まで遠くをポイントとして見ていなかったかと実感するはず。bit-Vはしっかりと水を掴んでバランス良く泳ぐことに意識を集中して設計しているので、ダートしたり、ふらついたり、そういうトリックアクションはしない。とにかく100m先でも水を掴んでしっかりと泳ぐこと。そして引き心地がとても軽いこと。これがbit-Vの最大の強み。特にデイゲームはただでさえ魚が遠くなるので、良い結果をもたらしてくれるだろう。
村岡 昌憲について

100m先に届ける

飛距離という代名詞に隠れた
バランスの良さを見てほしい。

献上 真也

ズバ抜けた飛距離を武器にサーフや干潟で威力を発揮しているbit-Vだが、僕はオフショアでも使用している。愛艇で港湾をランガンしながらの釣りは、最初のポイントを叩いてから、また時間を空けて戻って来るという事も多い。最初に散々撃ちまくって5本程抜いた場所。当然、表層から4~5m程のシーバスはスレてしまって口を使わないが、こういう時には切り札的にbit-Vを投入。カウントダウンし、レンジダウン戦略+波動の変化+リフト&フォールで目先を変え、喰わせの間を与えてやると、すんなりと食ってくる。圧倒的な飛距離に隠れがちだが、レンジ攻略の際にローテーションの一角を担う能力の高さを備えたルアーである。
献上 真也について

癒しのボートゲームでも使える
頼もしいやつ。

北添 貴行

高知にはナイトゲームで河川の激流をガイドしてくれる船がある。激流河川にアンカーを打ち、じっくり攻めるスタイル。その激流の中で、釣れるレンジも5~6メーター下のボトム付近という釣り。そんな時にbit-Vが大活躍する。中空ボディのルアーだとボトムが取れず、鉄板系バイブも大きいものは流されて魚の釣れるピンポイントから外れやすい。でも、bit-Vの様なヘヴィコンパクトバイブなら、この問題を一気に解決できる。ボトムの地形の変化を把握して、橋脚の明暗のボトムへと流し込んで行くと、ドスッ!と押さえ込むバイト!
53㎜の小さなボディに26gというウエイトであるからこそ、攻略出来るパターンである。
北添 貴行について

カラー

  • 01 レッドヘッド
    01 レッドヘッド
  • 02 チャートバックピーチ
    02 チャートバックピーチ
  • 03 イワシ
    03 イワシ
  • 04 ピンク
    04 ピンク
  • 05 サッパ
    05 サッパ
  • 06 コットンキャンディー
    06 コットンキャンディー
  • 07 ブルーピンク
    07 ブルーピンク
  • 08 イワシゴールド
    08 イワシゴールド
  • 09 ピンクゴールドキャンディー
    09 ピンクゴールドキャンディー
  • 10 イブラン
    10 イブラン
  • 11 ブルーダスト
    11 ブルーダスト
  • 12 オレンジダスト
    12 オレンジダスト
  • 13 ジョーカー XX
    13 ジョーカー XX
  • 14 ハマーナイトダスト
    14 ハマーナイトダスト
  • 15 マツオデラックス
    15 マツオデラックス

裏カラー

  • 101 レッドブルダスト
    101 レッドブルダスト

MOVIE

ルアー トップ