APIA LIFE VELT

アングラーの安全を快適にサポートするAPIA ライフベルト

近年、アングラーの安全意識が向上し、
多くのアングラーがライフジャケットを着用するようになりました。
しかしながら夏場のオカッパリではライフジャケットは暑く、
動きにくくて着用しないアングラーも多いのが現状です。
ボートシーバスはもちろん、もはやオカッパリでも
必須アイテムとして定着してきたライフベルト。
大ヒット中のアングラーズサポートベストに続き、
ご要望の多かったライフベルトをAPIAテイストのデザインでリリース!!

  • ブラック
  • レッド×ブラック
  • 専用バッグ付き
CARBON WADING NET

水感知式膨張式救命胴衣:
初期浮力7.5kg以上/24時間
カラー:レッド×ブラック、ブラック
価格:19,000円(税別)
UML製 自動充気装置使用 18gボンベ用
気室に再帰反射布(国土交通省型式承認品)
補助送気管付き
YKK製 耐衝撃グレードバックルを使用

購入はこちら

MURAOKA's Impression!

村岡 昌憲

昔、シートベルト着用取締が厳しくなった時、イヤイヤだったけど捕まりたくないからしっかりとするようになった。すると、慣れるもので今ではシートベルトしていない方が心許なくて気持ちが悪い。
ライフベルトもそうだ。近年の安全意識の高まりの中で、プロとして仕方なく装着するようになったけど、最近は着けていないとやっぱりどこか心許ない。安心して釣りを楽しむ為にもライフベルトは絶対オススメ。気持ちの良さが違います。
村岡 昌憲について

MATSUO's Impression!

松尾 道洋

ウェストタイプのライフベルトは、動きを妨げる事も殆ど無いし、着けてる事や気負いみたいなものも直ぐに忘れちゃうんですよね。自分の視界にも殆ど入ってこないから。最近のアングラーは本当にオシャレ。だから、ショルダータイプやライフジャケットでコーディネートを崩したくないっていう人にもオススメ!
ボートとオカッパリ両方に使えるし、これなら着けたままコンビニでも入れそうですね。
松尾 道洋について

TECHNOLOGY

イラスト

気室にガスが充満されると、開いている前面が閉じ、気室が体にぴったりと密着します。気室の左右のバランスを非対称にすることにより、従来の製品より反転性能が向上しています。気室には折りたたみのガイドとして折り線がプリントされています。使用後に収納しやすいよう考慮しました。

イラスト

従来のウエストタイプは、気室がウエストベルトごと脇下までずり上がり浮遊姿勢がほぼ垂直になっていました。そのため前傾になり、顔が水没してしまうリスクが高く、安定した浮遊角度を保つ事が困難でした。この問題点を解消すべく研究を続けてきました。そして1つの応えを出す事ができました。水中で気室の後部は背中まで浮かび上がります。しかしウエストベルトは、ずり上がることなく腰をサポートします。これにより、浮遊角度が自然に後傾になり、非常に安定した浮遊姿勢を得ることができます。

購入はこちらから
装備トップ